目が覚める可愛さ。憧れの海外ランジェリーブランド

つい最近「大人のためのブラ塾」という本を読んで海外のランジェリーブランドに興味が湧き、気づけば4日ぐらい没頭して調べておりました。

なかでも星が頭から出るぐらい可愛いなと思ったブランドが2つあったのでまとめておきます!!

🇫🇷LIVY:7,000~18,000円

ランジェリーたちも超可愛いし、水着も可愛すぎる。
サイトもめちゃお洒落。

https://int.li-vy.com/en_JP/650773605.html
https://int.li-vy.com/en_JP/649129305.html
https://int.li-vy.com/en_JP/651462505.html

デザイナーの考え方が詰まった素敵な動画です。↓

http://davidea.me/livy/about/livy.mp4

このインタビューの中にでてくる言葉

My philosophy is to highlight contrasts. … It(LIVY) is all about this contrast between nude shade, black lines and transparent tulle.

私のランジェリー哲学は、コントラストの強調
肌の色と、黒のラインや透けるチュール素材とのコントラストがLIVYのすべて。

これ聞いてすごく納得しました。

LIVYのランジェリーはラインの使い方がすごい綺麗で。
細い線のものから、太い線のものまであるんだけど、
どれも女性の美しさを際立たせる感じだなあ。
とは動画をみる前から思っていたんです。

LIVYのランジェリーの魅力=デザイナーの哲学
が手に取る人に言葉なくしても伝わってることが、
クリエイターとしてすごいなと感動。

こちら原宿に店舗あります。
(このために東京行きたい)

🇬🇧Agent Provocateur:約12,000~90,000円

ヴィヴィアンウェストウッドの息子、Joe Correによって1995年に設立されたランジェリーブランド。

Agent Provocateur はフランス語で、直訳ではスパイ、工作員
国家や組織の指示のもと、敵の情報を得るという仕事です。

スパイの言葉から連想する通り、あやしくて、秘密めいた雰囲気のブランド。
と同時に、芯のある強さや知性、たくましさも感じられます。

Agent Provocateur Spring Summer 2019 ► Pump It Up [HD]

そしてなんといっても、透け感のあるランジェリーたちがとくに可愛い。

価格の幅は広いですが(90,000円には目玉飛び出た)、
半分ぐらいのブラは1万円代なので手が届きそう!

残念ながら日本に店舗はなく、一番近いところでは香港、あとはヨーロッパやアメリカですね。
でも、日本への発送は可能☺️
送料は€30(約3,500円)
関税は自己負担ですが、下着は基本的には関税はかからず消費税の10%のみだそうです。
(参考:https://www.customs.go.jp/tetsuzuki_search/bunrui/J1/17/J11702263.htm)
なので15,000円のブラであれば
ブラ15,000円+送料約3,500円+関税0円+消費税1,000円=合計約19,500円です。

その他のブランドたち

他にも お、可愛いなと思うブランドはけっこうありまして、

  • Aubade
  • Fleur du Mal
  • Victoria’s Secret
  • Pretty Polly
  • La Perla
  • Kiss Me Deadly
  • panache
  • Coco de Mer
  • Bluebella
  • Andrés Sardá
  • Chantelle
  • Lise Charmel
  • ritratti
  • prima donna

お気に入りのブランドさがしましょい!

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました